• 受診される方へ:アクセス・診療時間・診療科目
  • 入院される方へ:入院案内・面会案内
  • 病院紹介:施設概要・設備
  • 医療関係者の方へ:病診連携

部署紹介

HOME > 部署紹介 臨床検査科
 

臨床検査科

◆特徴

1.多くの検査項目を院内で実施することで、診察前に迅速に検査結果を報告しています。

 

2.検査結果の精度については精度管理を実施することで精度保証を行っています。(日本臨床衛生検査技師会より精度保証施設認証を受けています。)

 

3.外来、入院患者さまの採血を臨床検査技師が行っています。

 

4.チーム医療の一員として、ICT(感染制御チーム)やNST(栄養サポートチーム)活動に取り組んでいます。

 

5.研修会、学会へ積極的に参加し各種認定資格取得に取り組んでいます。(緊急検査士、超音波検査士、輸血認定検査技師)


◆臨床検査科目標

 

1.やりがいのある職場環境づくり

検査技師ひとりひとりが、自分の仕事に誇りと自信を持ち、患者さまおよび他部署の医療スタッフから信頼され、自分自身に達成感・充実感を持つことができる職場環境をつくり上げるたいと思っています。

※この一環としまして、多くの検査学の中から自分の得意分野を持ち、極めていきます。

 

2.地域医療への貢献

検査科で行われている仕事が、医師を介して多くの患者さまにとって有益な診療情報となり、間接的であるかもしれませんがが患者さまに感謝していただけるように日々努力を重ねていきます。

 

3.理にかなった検査プロトコールの開発

検査のスペシャリストとして、常に最先端の知識(時に技術)および検査全般に対する幅広い知識を習得することに努め、その知識をもって効率的・効果的な検査方法・手法を開発・確立し、医療の現場に発信・提供していきます。

 


◆検査について

臨床検査は、検体検査と生理検査に大きく分けられます。

検体検査は、採取した血液・尿・便やその他の体液について分析します。

生理検査は、心電図検査や超音波検査など直接患者さまの体に機器をあて現在の体の状態を検査します。

1.検体検査

・血液検査(血液、生化学、免疫検査)

・尿、便、その他の体液検査

・輸血検査

af9920051818l.jpg

 

2.生理検査

・心電図検査(安静心電図、24時間ホルター心電図、負荷心電図、エルゴメーター)

・超音波検査(腹部、心臓、頚動脈、下肢静脈、甲状腺、乳腺)

・脳波検査

・血圧脈波検査

・肺機能検査

 

af9920051769l.jpg

kensaka1.jpg

ページの先頭へ戻る