• 受診される方へ:アクセス・診療時間・診療科目
  • 入院される方へ:入院案内・面会案内
  • 病院紹介:施設概要・設備
  • 医療関係者の方へ:病診連携

部署紹介

HOME >部署紹介 放射線科
 

診療放射線科紹介

◆ご挨拶

当科は、放射線科医1名と診療放射線技師10名(男性6名、女性4名)のスタッフで構成されています。
トピックスとしましては、平成23年3月より フィルムレス化に伴い、医用画像の電子化を行いました。これにより、フィルムではなくモニター上でリアルタイムに検査画像を見ることができるようになりま した。また、大容量のサーバーを導入したことで、患者さまの画像を半永久的に保存することが可能となっております。

では、簡単ですが日々の業務内容についてご紹介させていただきます。放射線科では主に一般撮影や乳房撮影、そしてX線透視検査やCT検査、MRI検査などを行っていますが、常に親切で正確な検査が行えるようスタッフ一同日々努めております。また、安全面におきましても使用機器の保守管理を定期的に行っています。


一般撮影

骨折などのケガや胸のレントゲン写真のほか、身体のあらゆる部位を撮影します。X線による画像診断の基礎中の基礎です。


乳房X撮影(マンモグラフィ)

乳がんは女性のがん罹患率の第1位となっています。マンモグラフィはそのような乳がんの早期発見を目的とした検査です。撮影は認定試験に合格した3名の女性技師が担当しており、病院と予防医学推進・研究センターの両方で施設画像認定を取得しています。そのようなことから、2008年には『女性にやさしい病院』にも選ばれました!

.jpg
消化管造影

バリウムなどの造影剤を使用し、胃や腸の病変や形態を検査します。皆さまが一番敬遠されたい検査だとは思いますが、私たちは少しでも早く、そして的確な画像提供を心掛けています。


CT

現在では、あらゆる方向の断面の画像が得られます。また、3Dの立体的な画像も作成できますことから、さらに患部の詳しい情報が得られます。マルチスライスCTの導入により検査時間も大幅に短縮できました。また、メタボリックシンドロームの診断に有用なCTによる内臓脂肪面積測定検査も健診にて行っています。

80retuct.jpg
MRI

放射線は一切使わず磁気の力を利用した検査です。身体のあらゆる断面の画像が撮影できるだけではなく、造影剤を使用せずに血管の3Dも撮影できます。

最新の1.5テスラMRI装置を導入したことで画質が大幅に向上し、さらに検査時間も従来の4分の1程度となりました。

MRI.jpg

 

私たちは、正確な画像を提供していくとともに、患者さまの検査への不安を少しでも取り除けるよう常に心掛けています。検査に対する不安などございましたらご遠慮なくお申し出ください。

放射線科一同

ページの先頭へ戻る